スポンサーサイト 

--/--/--
--. 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

page top

未来予想図。。。 

2008/01/31
Thu. 


:: 中京区堺町通御池下る 紫野和久傅(堺町店)

未来は
決まっていないから
誰にも分からない

「不可能」だと言われても
可能性が1パーセントでもあるのなら
諦めない気持ちを大切にしたい

「不可能」の前に隠されている言葉は
すべて「過去」や「嫉み」の話

たとえ、失敗したとしても
そこに至るまでの道程の「過程」や「経験」、「苦労」は
必ず人を育み、輝かせる

未来は
決まっていないから
誰にも分からないから
自分で創ることが出来るんだ


スポンサーサイト
comment : 0
trackback : 0

page top

京都、きまぐれグルメ便り。。。 

2008/01/16
Wed. 










:: 下京区麩屋町綾小路下ル Bistro Mavie(マビィ)

童話にでも出てくるような、優しさ溢れる素敵なお店♪
少し短めのコック帽を被った、
優しい女性シェフの心暖まる料理たち。
「料理は心!!」なんて誰かさんの言葉が身に沁みる。

ごちそうさまでした♪


comment : 0
trackback : 0

page top

勇気 2 (関西初詣)。。。 

2008/01/14
Mon. 








:: 下京区堀川通花屋町下ル 西本願寺

― 仏の教えを論じる人は多いが 
     その要を教える人は少ない ―

正月早々の、初詣で出逢った言葉。。。

仏教に限らないと思うのだけれど、
人に教え伝え、真にその要を理解してもらうのに必要なことは、
相手の心を震わせることだと思うのです。

僕は仏教の教えにはとても興味があり、常から本を読んでいる。
でも、本の内容の丸覚えだけで、あたかも自分の意見のように言っているだけでは
たんなる「知識」だけ、物知りだけに終わってしまう。
それに、そんな丸暗記の知識だけを論じても人の心は震えない。
要は決して伝わらない。

どうすれば、要を伝えることができるんだろう。。。
まずは単なる「知識」を深く掘り下げ、紐解き、自分で考え、
要を見出そうとする信念を高めることで
「見識」にしなければいけないと思うのです。

でも、それではまだ足りない。
さらには、その「見識」を絶対に実行し、自分のモノにし、
何事にも動じないという強い「胆識」にまで高めなければいけないと思うのです。

自分のモノにし、貫き通すこと。。。

普段の日常では、自己保存と要領主義に走り、
上意や多数に同調しながら、本音を隠して、建前をうまく使うことが、
勝ち組の公式であるかのような風潮の中で、
「胆識」にまで高めることはとても難しい。

だから、その公式を破り、「胆識」を育むには
やっぱり大変な「勇気」が必要なのだと思うのです。


comment : 0
trackback : 0

page top

勇気。。。 

2008/01/09
Wed. 








:: 左京区大原来迎院町 三千院門跡付近

その場だけの倫理によって多数に
「同調」することが必ず正しいとは限らない

例え少数、あるいはたった一人であっても、
客観的な眼で「真実を見、従う」こと
それが本当に「正しい」ことなのだと思う

それには大変な「勇気」が必要だ。。。


comment : 0
trackback : 0

page top

新たな気持ち。。。 

2008/01/05
Sat. 


:: 下京区木屋町通仏光寺下ル 「平安荘」


:: 上京区下立売通智恵光院西入 山中油店

僕は「僕」という人間を精一杯にこなしてきたつもりです
前からずっとそうだし、これからもそれは変わらない
「僕」以上、「僕」以外になろうとも思わない

新年、新たな気持ちではなくて、
今までのこの気持ちをもう一度省みて
磨きなおして、ゆっくりと歩んで生きたい。。。


comment : 0
trackback : 0

page top

2008-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。