スポンサーサイト 

--/--/--
--. 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

page top

嘘。。。 

2007/11/30
Fri. 






:: 左京区北白川瓜生山 京都造形芸術大学 人間館

『嘘は、いけない』
昔からよく言われること、、、

分かっていても、
嘘、大袈裟、言い過ぎは
ついついやってしまうもの。。。

でも。。。
言葉って心と密接につながっているから
たとえ嘘や大げさ、言い過ぎであっても、
その実、それは「心理的真実」なんだなって。

『嘘』。。。
それは心の真実を知るための大切なメッセージ。
「心理的真実」を知るチャンス。

そう思うと、たとえ嘘をつかれても
無駄にイライラしたり、
怒らなくてもいいように思えてきません?


スポンサーサイト
comment : 0
trackback : 0

page top

自分で考えること。。。 

2007/11/18
Sun. 








:: 左京区北白川瓜生山 京都造形芸術大学 人間館

「photoGRaph100 in KYOTO」、行ってきました(^^。

著名人100名の方々の作品と
新しくなったGR。。。

外見はほとんど変わらない。
キープコンセプトです。
でも、触ってみて感じたのは中身が「深化」しているってこと。
細かな部分にさまざまに手が加わっていて
ますます磨きがかかったようです。
あまりにも外見が変わらないので、
せっかく購入しても、「GR-II」と気付いてもらえないのが少し寂しいかも(^^;)

で、横木安良夫氏による講演もとても勉強になりました。
うまい写真よりも、いい写真を撮るための極意を少しでもと
意気込んでいた自分が恥ずかしかったです。

横木安良夫氏が過去から撮り貯めたものを
その時の想いを語りながら見せて下さったのですが、
テクニックについては一切語られませんでした。

なぜ、この写真を撮ろうと思ったのか、
その時の自分はどんな気持ちだったのか、
そんなお話を聞かせていただいていると
写真ってテクニックは人それぞれ特有のものであって、
それはたくさんの写真を撮る中で
自分で発見し育み暖めていくことの中にあるのだなと。

基本的なテクニックはもちろん大切だけれど
そこから先の表現は自分だけのもの。
それを発見するための旅の第一歩が今始まった様な気がします。

ポートレートとか今まであまり撮っていないことに対する
興味も沸々と湧き上がって来た今日この頃です。


comment : 2
trackback : 0

page top

「photoGRaph100 in KYOTO」 

2007/11/11
Sun. 


:: 下京区河原町高辻付近

GR Digitalを愛用している私ですが、
リコーさんが行う各種イベント行事はいつも東京近辺ばかり。。。
いつも参加したいと思いつつ、
遠く儚い夢だとばかり思っていたら

な、なんと、京都で「photoGRaph100 in KYOTO」が開催!!!
京都ですよ、京都!
詳細は公式ブログを見ていただくとして。

16日にはフォトグラファー横木安良夫氏による講演があり、
またそのテーマがいい♪

『うまい写真より、いい写真』

ついつい、テクニックや構図など頭で考えてしまい
心が疎かになりがちなのですが、
「心を写す」で『写真』と書くとおり、
写真には撮る者の心が写されると思うのです。

そんな専門家の方の話を聴ける上に
同じGRを愛用されている方々も集まるだろうし、
京都で開催だし。。。

これは参加決定でしょう!
何とか仕事を早く切り上げて(決してサボるのではない^^;)
絶対に行ってやる!


comment : 0
trackback : 0

page top

もうすぐだ 3。。。 

2007/11/06
Tue. 



大きくなることが悪いことだとは思わない




大切なのは
得るものあれば、失うものがあるということ




それは、
信頼だったり、
誠実だったり、
絆だったり、
個性だったり。。。









:: 左京区大原勝林院町 宝泉院

心静かに
もう一度振り返ってみよう

今の自分があるのは
誰のおかげなのか
何のおかげなのか

得ることばかりに気をとられて
大切なモノを
失ってしまっていないだろうか


comment : 0
trackback : 0

page top

京都、気まぐれグルメ便り。。。 

2007/11/03
Sat. 










:: 麩屋町通三条上る弁慶石町 さらさ麩屋町 Pausa

欲張って取り込んでばかりで
引き出しの中が一杯だ
気が付けば身動きが取れなくなっている

整理をしよう
何を持っているかよりも
何を置いていくか。。。

限られた数のスッキリした中にこそ
答えはみつかるのかもしれない


comment : 0
trackback : 0

page top

2007-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。