スポンサーサイト 

--/--/--
--. 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

page top

もうすぐだ2。。。 

2007/10/31
Wed. 








:: 京都市東山区 東福寺

やる事をやったのなら
後は膝を抱えて
じっと待ってみよう

焦らずとも
必ず向こうからやって来てくれるのだから


スポンサーサイト
comment : 0
trackback : 0

page top

もうすぐだ。。。 

2007/10/27
Sat. 








:: 京都市東山区 東福寺

少し気が早かったけれども
緑だってとても綺麗

これなら綺麗な紅が期待できそうかな

ここを越えれば
もうすぐだ。。。


comment : 0
trackback : 0

page top

存在は語る。。。 

2007/10/23
Tue. 


:: 京都市内のとある訪問介護ステーションにて

刻まれた皺と
肌のぬくもり。。。

そこから放たれる静寂なオーラに
ただ見とれるばかりだった

ひとつひとつの皺が
まるでこれまでの行いを証明するかのように
しっかりと刻まれている

僕も年老いて
こんな風な皺を刻むことが出来るんだろうか
今を一生懸命に生きていると言えるのだろうか


(GR トラックバック企画『スクエア』に参加。)


comment : 0
trackback : 0

page top

京都、気まぐれグルメ便り。。。 

2007/10/20
Sat. 










:: 三条通御幸町西北角 Glatt Noodle Factory

本当に心を開いて欲しいと思うのなら、
心からの欲求に発する
善意や思いやりでなければいけないのだと思う。。。

それは計算された「考える心」でなく、
相手を「感じる心」にある。。。


comment : 0
trackback : 0

page top

因縁 finale。。。 

2007/10/17
Wed. 






:: 東山区高台寺 「二寧坂」

貴方がもし男なら
女という存在がなければ男ではありえないし
逆に女であっても
男という概念なしには女と言えない

夫は妻があるからこそ夫
妻も夫があるからこそ妻でありえる

今の僕があるのも、父母はもちろん
これまで出逢ってきた多くの人たち、
今も僕に関わってくれている大切な人たち、
全ての「因」と「縁」のおかげです

本当に、ありがとう。。。


(GR トラックバック企画『スクエア』に参加。)


comment : 0
trackback : 0

page top

因縁 part2。。。 

2007/10/13
Sat. 


:: 中京区麩屋町通六角下る坂井町 「Miss Daisy」

他に依存して生まれ出てくる、
あるいは存在するという、
ありとあらゆるものの、
そして、
ありとあらゆることとの関係のあり方。。。
それを仏教では「縁起」って言うのだけれど、
例えば、野に咲く一輪の花も、
その種を「因」として、土や水、太陽を「縁」として咲いている

僕も、これを読んでいる貴方も
生んでくれた父母の存在なしには存在しないわけです。。。


comment : 0
trackback : 0

page top

因縁 part1。。。 

2007/10/09
Tue. 


:: 下京区四条寺町下る綾小路角 「OX CREATION」

あるものが存在するには
本当に多くの事柄と関係するんだなって。

どんな事でも、どのような事でも、
それ自体だけで孤立して
存在しているものなんてないんだなって。

他の何かに依存せずに
存在できるものなんてないんだなって。


(GR トラックバック企画『スクエア』に参加。)

comment : 0
trackback : 0

page top

真実。。。 

2007/10/06
Sat. 




:: 東山区五条橋東 「大谷本廟」内 『山口花店』

"本当の真実"を知ったところでどうなるのだろう
そんなものは所詮、
目先の「こちら側」の安心感のためだけ

ドン・キホーテは風車と戦う
とにもかくにも、それが、"彼にとっての真実"、
生きることなのだから

僕も"本当の真実"なんかよりも
"彼にとっての真実"を知りたい
それが真に人を「理解すること」だと思うから


(GR トラックバック企画『スクエア』に参加。)


comment : 0
trackback : 0

page top

安心。。。 

2007/10/03
Wed. 






:: 東山区五条橋東 「大谷本廟」

心に生きることを取り戻そう

他人の嬉しい出来事でも自分のことのように喜び、
悲しみの中にいるのなら一緒に涙し、
困難の中にいるのなら助けようと思い
大いなる存在へ祈りを捧げる。。。

素直に自分の心を見てみよう
そんな心を誰が否定できようか

そこに本当の「安心」があるのだと思う
私たちは「人間」なのだから


comment : 0
trackback : 0

page top

前向きだからこそ。。。 

2007/10/01
Mon. 




:: 東山区五条橋東 「大谷本廟」

何も考えないから、何も感じない

でも辛く、悲しく、やるせないと感じるのは
貴方が前向きに歩こうとしているから


comment : 0
trackback : 0

page top

2007-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。