スポンサーサイト 

--/--/--
--. 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

page top

Photo Style Voices。。。 

2008/09/19
Fri. 

R1005229
(GR DIGITAL)
:: 写真は、昨年開催の『photoGRaph100 in KYOTO』より

RICOH様が、このたび、Photo Style Voicesという新しいコーナーを立ち上げられました。

自分の「ブログ」を持つことがとても簡単になった現代。
私を含めて、GR DIGITALやCaplioをお使いの方々がたくさんの素敵な写真を
ご自身のブログに掲載されています。

そんなたくさんのブログ記事を集めたのが、上で紹介したPhoto Style Voicesです!

当ブログもこの度採用いただきまして、感謝とうれしさで一杯の気持ちです(^^)。

RICOHさんが開催するこれまでのさまざまなイベントを見る度、
商品を創って売りっぱなしということを決してせず、
顧客とのその後の「つながり」をとても大切にされているんだなといつも感じます。
「人間関係」に生きる私たち人にとって、それは本当に素晴らしいことです。


スポンサーサイト
comment : 0
trackback : 0

page top

自分で考えること。。。 

2007/11/18
Sun. 








:: 左京区北白川瓜生山 京都造形芸術大学 人間館

「photoGRaph100 in KYOTO」、行ってきました(^^。

著名人100名の方々の作品と
新しくなったGR。。。

外見はほとんど変わらない。
キープコンセプトです。
でも、触ってみて感じたのは中身が「深化」しているってこと。
細かな部分にさまざまに手が加わっていて
ますます磨きがかかったようです。
あまりにも外見が変わらないので、
せっかく購入しても、「GR-II」と気付いてもらえないのが少し寂しいかも(^^;)

で、横木安良夫氏による講演もとても勉強になりました。
うまい写真よりも、いい写真を撮るための極意を少しでもと
意気込んでいた自分が恥ずかしかったです。

横木安良夫氏が過去から撮り貯めたものを
その時の想いを語りながら見せて下さったのですが、
テクニックについては一切語られませんでした。

なぜ、この写真を撮ろうと思ったのか、
その時の自分はどんな気持ちだったのか、
そんなお話を聞かせていただいていると
写真ってテクニックは人それぞれ特有のものであって、
それはたくさんの写真を撮る中で
自分で発見し育み暖めていくことの中にあるのだなと。

基本的なテクニックはもちろん大切だけれど
そこから先の表現は自分だけのもの。
それを発見するための旅の第一歩が今始まった様な気がします。

ポートレートとか今まであまり撮っていないことに対する
興味も沸々と湧き上がって来た今日この頃です。


comment : 2
trackback : 0

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。